FC2ブログ

2021-05

2012ねんのこと - 2012.12.29 Sat

2012まとめの海
2012年も残すところ僅かとなりました。
2012年は、私にとって忘れられない1年となりました。
大変個人的なことではありますが、どうしても記さずには
来年を迎えられないという気がして書かせて頂いています。

あかちゃんのこと、というブログを書きました。→コチラ
(あかちゃんはその後順調に育っています。首の浮腫はまだある事はあるものの
その他緊急性のある異常は認められないというのが現状で、現在8ヶ月です。)

このブログを書いてひとつの区切りとし、やっと気持ちが落ち着いてきた頃。

友人が急逝しました。

主にフリーとしてのお仕事でお世話になり、付き合いは短いですが
今まで知らなかった、たくさんの気付きをくれた友人でした。

その、最期が、あまりにも突然で、あまりにも・・・表現しようのないもので
友人の「無念」を思うと・・・
本当に、本当に・・・そう、そんなコトバでは言い切れないほど無念だっただろうと思う。

このことから、私は今も全然立ち直ってないです。
どう、自分の中で向き合っていいのかわからないのです。
その友人がくれた気付きを、生きている私はこれから活かしていかねばならないとか
アタマでは思うのですが、友人の無念さを思うととてもそんな風にとらえられません。

今まで私は、世の中で起きている出来事を知ってはいました。知識として。

世の中で起きている事のうち、大多数の人が経験することは自分の身に起こるかもしれないけど
大抵の人が経験しないことは、まぁんだかんだ言って、自分も経験しないんだろうと思ってました。
良いことも、悪いことも。

自分が大成功するとか、何かものすごい可能性があるとかなんて全然思えないし
同じように、災害にしろ事件や事故にしろ、その他テレビとかで見るような出来事が
自分の周りに起こるとは思ってない。
あの、東日本大震災を身近に経験してもなお、それでもそんな風に思っていたんだと思います。

でも、今年あった出来事から、何もかも他人事ではないんだと実感しました。
弱い私は、正直、もうこんな実感したくない。と思ってしまいます。
だけどそれは誰のせいでも、何のせいでもなく誰にだってあることなんだと思います。

それを避けたい、どうにか、平和に毎日を暮らしたい。
毎朝、当たり前の朝を、家族とともに当たり前に、普通に迎えたい。
というか、家族の「当たり前に迎える朝」「普通の朝」を守りたい。

本当に、強く強く、そう感じるようになりました。

それってでも、今までの私がのんびり平和ボケしすぎていただけで
ずっと昔から、そういう思いは人々の中にあったからこそ
人はかみさまに祈ったり、四季折々の行事があったり、宗教があるんだと思います。

日本伝統の様々な歳時記的なこと、大事にしたいという思いは前からありました。
でもそれは、昔ながらのことを次世代に伝えていきたいというか。
受け継がれているものを、ひとつひとつ楽しんで、味わいたいというか。
例えば、夏祭りは私にとっては楽しい「お祭り」でしかありませんでした。
節句やお正月も、楽しい「行事」でしかありませんでした。

でも本当はひとつひとつ、たくさんの苦しみや辛い思いからうまれた意味があって。
その辛さや苦しみを避けたい、という気持ちがあったんだということを、これまた
知識としては、なんとなく知ってました。でも、今はなんか、実感としてわかります。
黒豆はマメに来年も働けますように、という思いを込めて。
うん、知ってた。でもほんと、マメに働くことが出来るというのは、本当に幸せなこと。

今年は黒豆を煮てみたり、年神さまをお迎えするための大掃除を計画的にしてみたり。
そんなことを、特別な思いでやってみている年末です。

それとはあんまり関係ないですが、今年はずっとフルで働いていた頃から憧れだった
「お母さんらしいこと」を色々とやれた年でした。パンやケーキを焼いてみたり
簡単で便利なな物を選ばずに出来るだけ昔ながらの方法で料理や家事をしてみたり。

そんなことが、とても幸せに感じられた1年でした。

本当は、MOTENASUとしては
こんな個人的な、しかもネガティブ(というか、暗い・・)なことを書くのは
営業上よくないとは思うのです。
何もかもうまくいってて、もっともっとこれからもうまくいくよー!
という発信をするべきなのはわかってはいるのですが・・・

でも、私思うんです。

MOTENASUのコンセプトは
「毎日のふつうの暮らしを自分で「もてなす」お手伝いをします」
というもの。

設立当時、このコンセプトを聞いた時は「へぇ〜すてき〜」なんて
のんきに思っていました。
でも今、このコンセプトを掲げるMOTENASUを
広めて、深めて、進めて行くことに、とても意義や意味を感じます。

毎日のふつうの暮らし・・・

ひとりひとりにある「日常」の素晴らしさ、ありがたさ。

それらを、ひとつひとつ、丁寧に、しっかりとまずは自分が紡いで繋いでいきたい。
そして、MOTENASUを通して、少しでも世の中に発信できたら良いなと思います。

今年は計3回のマルシェに出店し、たくさんの方にMOTENASUとして会えました。
ホームページもなお工事中ではありますがどうにかこうにかアップし
WebShopもまだまだ変えていきますがオープンしました。

輪心さん木村文章店さんなど、地元でのつながりもたくさんできました。

今年もたくさんの人に支えられた1年でした。

辛い事もたくさんあったけど、それでも日常が送れている事に、感謝。
ひたすら、感謝。

ありがとうございました。

どうか、2013年が平和な1年でありますように。

来年も、どうぞよろしくお願いします。

スポンサーサイト



MOTENASUを今年もよろしくお願いします «  | BLOG TOP |  » MOTENASUの年末年始に関するお知らせ

プロフィール

MOTENASU

Author:MOTENASU
色々と変遷をへて、日々の思いをたまに更新する場となっています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
しごと (33)
かまくら (12)
おんがく (0)
こども (2)
くらし (10)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR